あなたにとっての正解!Next Stepの見つけ方♪

  

自分が今いる場所は

本当に正解なのか…?

そう思い悩んでいるあなたへ

 

 

今の迷い・悩みを

あなたの人生から

消す方法があるとしたら

知りたくありませんか?

 

 

 

自分の人生,

このままでいいのだろうか?

今よりもっと自分の個性や才能を

活かせる生き方があるのでは?

 

 

そう悩みつつも、

次の一歩を決めかねて、

踏み出せずにいる

 

 

そしてその状態が続いていること、

いつ抜け出られるかわからない

ことにモヤモヤしている・・

 

 

いったいなぜ、

そんなことになっているのだと

あなたは思いますか?

 

 

 

 

就活でいくつもの会社をまわり、

競争をくぐり抜け、内定をとって、

就職して期待されるパフォーマンス

を出すだめにがんばって・・・

 

 

これまでずっと、次へ次へと

走り続けてきたあなた。

 

 

  おかげで、会社での評価は上々。

責任ある仕事を任され、頼りにされ、

役立ってる実感もあって、

充実しているし、やりがいもある。

 

   でも。。疲れた・・

一体いつまでこの生活は続くのか?

 

 これ以上、走り続けられない!

 休みたい。。

そう思われたとしても、なんら

不思議はありません。

 

 

   この先もさらに走り続けることを

求められることが、容易に想像

できればできるほど、

 いったいいつまで応えられるか?

という不安とともに、ゲンなりする

気持ちが強まっていくのを感じて、

 

 

この先の長い人生が重くのしかかって

きているのではないでしょうか。

 

 

 

 

自分は本当に、これからも、

今の仕事をしていきたいのか?

 今のように生きていきたいのか?

わからなくなっている。。

 

 

 就活時に、あれほど自己分析して、

社会にでて何をしたいか?を

考え抜いて仕事についた

はずなのに・・

 

 

コレがしたい!と、突き動か

されるほどの何かがあるわけでは

ないけれど、どんなことをして、

この先の人生を生きたいのか、

実はよくわからない。

 

 

 日々をこなしていくうちに

年次は上がり、仕事の責任も

増えていく・・

 

 

仕事はちゃんとしたい。でも、

本当にこの道でいいんだろうか?

 

 

 あなたはそんな思いの狭間で、

幾度も葛藤し、苦しんでいるのでは

ないですか?

 

 

 

 

 

 

会社から期待される役割を全うし、

仕事で期待される成果を出すべく、

あなたは、苦手なことは克服する

よう努力を重ね、上司や同僚から

評価を得られるところまで

がんばってこられたのでしょう。

 でも、ようやくひとつの役割を

こなせるようになったと思ったら、

また次の役割が課せられ、それは

これからも繰り返される・・・

 

 

この先も、その都度、求められる

役割をこなし期待される役柄を

演じる「〇〇さん」を生き続ける・・・

それが自分の人生なのだろうか?

そんな疑問を抱えたあなたが、

果てしなく続く修行のような未来に、

重苦しさを感じるのは当然です。

 

どこかに、役柄を演じるのでは

ない、“自分”そのものを活かして

働ける場所があるのでは?

 

 

そうお考えになるのも

よくわかります。

 

 

 

 

 

あなたがもし、役柄の「自分」と

素の「自分」が、どんどん離れて

いっている・・と、どこかで

感じているとしたら。

 

 

 自己一致したい!という願望が、

無意識レベルで生まれてくるのは、

ごく自然なこと、むしろ健全で

喜ばしいことなのです。

 

 

 このまま、今と同じような

生き方や働き方を続けたとして、

10年後、20年後、自分は

どうなっているだろう・・?

 

 

 今と同じように生き方や働き方に

悩んだまま、ただ年齢だけを

重ねていたら?

 

 

仕事をこなす日々の生活に

疲れきって、ワクワクする心など

とうに忘れ、希望よりもあきらめの

気持ちが強くなっていたら?

 

 想像の先に、あのときああして

いれば・・と、後悔に襲われ

苦しむ自分をみつけたら、

誰だってぞっとします。

 

 

そんな未来予想図が浮かんだら、

不安でたまらないですよね。

 

 

 

 

 

そんなあなたが、

「とにかく今の状況を変えたいっ」

と強く思い、

 

 

「まずは、今の環境から離れる

ことが先決!」

と考えたとしても、

不思議はありません。

 

 

 特にあなたが今、20代、30代と

いう年代であればなおさら、

「今なら転職という道がある!」

 

 

と、一気に転職へ!!と気持ちが

傾くのもよ〜くわかります。

 

 

 何故なら、かつての私も、

あなたと同じだったからです。

 

 

  将来に不安を感じて悩み、

「このままじゃマズイ!

なんとかしないと!」

という焦りの中で、

 

 

「今の会社を辞めて、環境を

変えれば・・」

と考えるようになり、ついには、

「転職するしかないっ」

と、思い詰めるまでに

至りました。

 

 だから、今まさにその渦中に

いるあなたの苦しさは、

よくわかります。

でも。

ちょっと待って

 

 

 

 

気持ちがはやるのは、とても

よくわかりますが、今、

その状態で、あなたが一気に、

“転職へ!”という流れに

むかってしまうのを、

私は止めたいと思います。

 

 

なぜなら、あなたに、

ほんの僅かでも、後悔を

してほしくないから。

 

 

   転職することが悪いといって

いるのではありません。

 

 

 ただ、

「とにかく環境を変えるんだっ」

と、”転職へ!!”と突っ走った

結果、転職には成功したものの、

 

 

将来への不安と焦りは少しも

減ることはなかった・・

という状況に陥っている人が、

残念ながら少なくない、

という現実があるんです。

 

 

 実際、キャリアアップを目指し

転職した人の80%以上が、

転職は失敗だったと回答している

という調査結果もあります。

 

あなたには、その一人に

なってほしくありません。

 

 

 

 

ここで、少しだけ私の話を

させてください。

 

 

私は20年余りの会社員生活

の間に、4度の転職をしました。

2度目の転職で完全にキャリア

チェンジし、3度目4度目の

転職は、理科の実験が好奇心

に沿って自然と展開していく

ようにスムーズな流れで、

 

 

新たな世界・新たなステージ

がむこうからやってくる!と

いう感じで進んだ“ワクワク感”

にあふれたものでした。

 

 

そのようにスムーズな転職を

成功させるポイントについては、

後でご紹介する動画の中で

お伝えしていますので、

よかったら参考にしてくださいね。

 

 

 でも、実は、私の一番最初の

転職は、“ワクワク感に

あふれるキャリア選択”

とは程遠いものでした。

 

 

まだ“キャリア”という言葉も

概念も日本にはなく、

当然ながら、 キャリア・

カウンセリングというような

相談できる場もなかった時代

(があったんです*笑)、

 

 

一人悶々と悩み続けた私は、

最後は、“清水の舞台から

目をつぶって飛び降りる!”

 心持ちで(もし目を開けて

いたらいろいろなものが

見えすぎて怖くて飛び

降りれないっと思ったのです)

辞表を出し、会社を辞めました。

 

 

 実は、将来について考えれば

考えるほど、何が正しい選択

なのかわからなくなっていた

のですが、あの時、会社を

辞めていれば・・・と、

 

 

あとから後悔するのだけは

嫌だ!という、起こるか

どうかわからない未来への

恐れが勝ってしまったのです。

 

 

会社を辞めて別の仕事と働き方

を探すといったら、それを

聞いた10人中9人の人は

大反対しましたが、とにかく現状を

変えたかった、というより、その

状況を抜け出したかったんですね。

 

 

 今になって振り返ると、

当時の私はかなりのストレスを

溜め込んでいて、冷静に適切な

判断ができる状態とは

程遠かったと思います。

 

 頭の中も心の内も混乱した状態

のまま、本当は不安でたまらな

かったのに誰にも言い出せず、

そんな優柔不断な自分から

脱却したい!という思いもあって、

会社を辞めるという決断をして

しまいました。

 

 

 “転職”という言葉に象徴される

未知の世界への期待に満ちた

イメージを勝手に膨らませ、それに

よって自分の生きる世界が変わる

ことに、私は望みをかけたのです。

 

 

   会社を辞めたことによって、

確かに世界は一変しました。

 忘れもしない、退社してわずか

2日後の日曜日・・

 

 

 

電車の中で偶然、会社の先輩

に出会った私は、僅か5分程

の会話の中で、自分があっさりと

捨ててきてしまったものの大きさ

を、ずっしりと実感するとともに、

 

 

入社以来8年かけて築いた信頼

や地位がまったく意味をなさない

世界へ(しかもどうしてもこの世界

でなくては!というのでもない)

 

 

社会人になりたてのときと同じ、

何者でもない者として、再び踏み

出そうとしている30歳の自分が、

急に、あり得ないほど愚かでみじめ

な人間に感じられたのです。

 

 

 あのときの心に重た〜い暗雲が

立ちこめ広がっていく感覚。。

   今でも忘れることはありません。

 

 

「後悔先に立たず」という格言が、

あのときほど、頭の中にこだま

したこともありませんでした。

 

 

今でこそ笑って話せますし、

そういう思いも体験できた

おかげで、“あーバカやっちゃった”

と悔いる人の気持ちがよくわかる

ので、少しは人間的に成長できて

良かったかな、と思っていますが、

 

 

あれから長く続いた葛藤の日々を

思うと、あなたには、あえてあの

苦しさを味わうことを、

お薦めはしません。

 

 

   キャリアは、あなたのこの先

の人生に関わる大きなテーマ

ですから、事前に知っておくこと

・学んで準備することで避けること

ができる要素は、あらかじめ、

できるだけ取り除いておいた方が

いい♪というのが、私の考えです。

 

 

 

 

あなたには、落ち込みを経験して

そこから挽回する!というところに

エネルギーを使うのではなく、最初

から、それよりもっと先のステージ

でのチャレンジに、エネルギーを

注いでほしいですから。

 

 

 ちなみに、チャレンジはどの

ステージにもちゃんと用意

されていますから、人生に役立つ

貴重な学びの機会を失うのでは?

なんて心配はご無用です(笑)

 

 

 だ・か・ら。

 

 

あなたがもし、

「とにかく今の状況を変えたいっ」

という理由で、

「すぐにでも転職を!!!」

というモードに入っているとしたら。

 

 

ちょっと待って!!

 

といいたいのです。

 

 

 一方、もしもあなたが、すでに

転職されていて、私ほど愚かでは

なかったとはいえ、ちょっと

転職をはやってしまった感は

あるかなーと、たった今、

少し気落ちされているとしても。

 

どうぞ安心してください。

   大丈夫です。

 

 

これからいくらでも、あなたが

望む方向へ舵をきっていくことは

できますから♪

 

 

 最初の転職で、二度と味わい

たくない暗雲立ちこめた心理状態

を経験した私も、その後は、

自分の興味がより強い方向へと

キャリアチェンジを果たし、

さらに二度にわたって、

“ワクワク感にあふれるキャリア

選択”を経験することが

できました。

 

 

いったいなぜだと思いますか?

 

 

 それは・・・

それまでの考え方や取り組み方を

変えたからです。

 

 

 

 

 もう少し詳しく、お話していき

ますね。ここでひとつ考えてみて

いただきたいのですが、そもそも、

今のあなたや過去の私が、

 

 

「今の状況を変えたいっ!

では、どうしたら・・?」

 

 

と思い悩み、暗中模索の状態

で、不安や焦りと戦いながら、

次の一歩をどの方向に踏み

出そうか、まるでイチかバチか

の賭けのように、エイヤッと

決めようとしている(た)のは、

なぜだと思いますか?

 

 

   もうひとつお聞きします。

 あなたは学生時代あるいは社会人

になって以降に、今している仕事

に行き詰まったときの考え方の

ステップや、具体的なキャリア

展開の仕方について、どこかで

詳しく教わったことが

ありますか?

 

 

   ひょっとしたら、中には、

そのような機会があったという

恵まれた方もいらっしゃるかも

しれませんが、多くの方は、

教わったことなどないのでは

ないでしょうか。

 

 

 そう、今のあなたや過去の私が、

不安と焦りを抱えながら、

手探りで次の道を見つけようと

悩み、そこにみえた「転職」

という札を、とりあえず掴もうと

してしまった理由は、ただ1つ。

 

 

「今の状況を変えたいっ!」

という気持ちがどうしようもなく

高まったときに、どんなステップ

でものを考え、どのような行動を

重ねたらよいのか?という方法・・

 

 

 つまり、やり方のイロハを

知らなかったからなのです。

 

 

 

 

キャリアの選択は誰にとっても、

その後の人生・生き方に大きな

影響を及ぼす重大事項です。

 

 

 にも関わらず、私たちは、

そのやり方を学ぶことなく、

練習もせず、いきなり

ぶっつけ本番で、自分が知り得た

範囲の情報を基に、こと

キャリアの選択に関しては

初心者である自分の頭で考え、

 

 

エイヤッと決めているのです

から、その結果が上手くいくか

どうかが、イチかバチかの賭け

のようなものになっていても、

不思議はありませんよね?

 

 やり方がわからないのですから

不安と焦りが増していく中、

容易に目と耳に飛び込んでくる

「転職」という選択肢を掴もうと、

まっしぐらになるのも

無理はありません。

 

 

だって、あなたも私も、

なんとかして、

「今の状況を変えたいっ」

と、思っている(た)わけですから。

 でも、ちょっとだけ、一息ついて

振り返ってみてください。

あなたはこれまでに、何か新しい

ことに挑戦しようとしたとき、まず、

どうやってやるのか?という方法

=やり方から学びませんでしたか?

 

 

  具体的なステップはもちろんですが、

考え方のポイントや注意事項など、

しっかり情報を仕入れた上で、

練習を重ねて上達してこられた

のではないでしょうか?

 

 

 スピーチの仕方でも、サッカーの

仕方でも、楽器の弾き方でも、

仕事の仕方でも・・

 

それなのに、こと“キャリアの

選択” に関しては、そのやり方・

進め方を多くの人が真剣に

学ぶのは、就活時期のみに

集中しています。

 

 

 これは、冷静に考えてみると、

とても不思議では

ないでしょうか?

 

 

 キャリアの選択とは、あなたの

人生を、何をしてどう生きるか?

という選択に他なりません。

 

 

「今の状況を変えたいっ!」

という思いと、すぐにでも行動

したい気持ちが高まっている時

こそ、深呼吸してじっくり腰を

据え、キャリアの選択の

考え方と適切なやり方を

しっかり学ぶことが、

 

 

あなた自身の人生をより幸せで

充実したものとするために、

必ず役立ってくれると

私は信じています。

 

 

 考え方とやり方さえきちんと

習得すれば、あなたはもう、

手探り状態で不安と焦りを抱え

ながら、まるで度胸試しのように

あなたの大切なキャリア選択を

おこなう必要はなくなるのです。

 あなたがなぜ、これまで、

自分の人生このままで

いいのだろうか?

 

 

そう悩みつつも、次の一歩を

決めかねて、踏み出せずに

いたのか・・

 

 

 それは・・・

あなたが、次のステップを

決めるに足る十分な

判断材料をもっていなかったから。

 

 

そう、だから決められなかった

だけなんです。

 

 

 

 

今、まさに、過去の私と同じように、

「今の状況をかえたいっ!」

という思いを抱いて、不安や焦り

に直面しているあなたのお役に

たてれば・・・という思いから、

 

 

会社員生活20年間に4度の

転職経験 + 自己探求 丸2年

+ 起業して5年の間の気づきと

学びを体系化し、

幸せな人生につながる

キャリア構築を実現するための

 

働き方をシフトする

3つの段階

 

最短でスムーズに歩み続ける

ための

 

13の秘訣

 

にまとめました。

 

 

 

 

 

 

私が最も重要と考え、欠かせない

ステップとして最初に設定している

のは、“あなた自身をよく観て知る”

ということに関わる内容です。

 

 

え・・?キャリアの棚卸しとか

じゃあないの?と、ちょっと

驚かれた方もいるかも

しれませんね。

 でも、“自分自身をよく知る”って

すごく大切なことなのです。

 

 

 なぜ、私がそう感じているかと

いうと・・・まだあなたにお伝え

していない、もうひとつの

迷走経験があるからです。

 

 

 以前に3度目、4度目の転職は、

新たな世界と新たなステージが

自然な流れで向こうからやって

くる感じで進んだ、ワクワクする

ものだったとお伝えしたことを

覚えていますか?

 

 

 本当にその通りではあったのですが

実はその先で、私は再び、

頭を殴られたように目の前が

真っ暗になり、途方にくれる

経験をしています。

 

 

 それは、2度目の転職でキャリア

チェンジをした新分野で、さらに

2回転職してキャリア・アップをし

仕事の範囲と経験値を着実に広げて

ちょうど10年がたったときの

ことでした。

 

 

 ある日突然、私は進行癌の宣告を

受け、仕事を含むあらゆる活動を

全てストップせざるを得ない状況に

直面しました。

 

 

 癌の進行度合いは4段階中の3Cと

かなり進んだ状態だったので、入院

・手術・抗がん剤治療と立て続けに

治療を受ける身となりました。

 

 

 短期間の間に生活と置かれた状況

は一変、キャリアも人生設計も

崩壊し、アイデンティティーを

失い、はからずも生死の淵に

立った私は、この先、生き延びる

ことができたら、残りの人生で

何をしたいか?と、ベッドの上で

真剣に思いを巡らせたのです。

 

 

 

 

すると・・

 あろうことか、10年をかけて

積み上げてきたキャリアの先に、

漠然と思い描いていた仕事や、

その仕事をする自分の生活

イメージが、やりたいことの中に

あがってこなかったのです・・!

 

 

 え・・・?

 長い間、生活の中の多くの時間と

エネルギーを仕事に費やしてきた私

は、その事実に愕然としました。

 

 10年もかけてやってきたことの

延長線上にある、と思われた仕事・

働き方・生き方を、実は、自分は

欲していなかったなんて・・・

 今更ながらに知る事実!!

衝撃でした。

 

 

 

いったい何故、そんなことに

なってしまったのでしょうか・・?

 

 

 思い起こしてみて、私は自分が、

ひとつの場で出来うるチャレンジを

やり尽くしたら、次はこんな条件の

もとでこんな風にやってみたら

どうなるんだろう?

 

 

 やってみたいなー♪と、新たな

チャレンジを想像してワクワクする

理科の実験展開のように、転職を

重ねてきたことに思い至りました。

 

 だから、とても自然な流れで、

ワクワクしながら次のステージ、

次の世界へと、移ることが

できたのです。

 

 

もちろん、それに伴って、役職も

給与も上がっていきました。

キャリアの展開の仕方としては、

理想的な流れといえるでしょう。

 

 

 ただ…   私は、

自分がどんな人生を生きたいか?

を思い描く事を先送りしたまま、

キャリアを重ねていました。

 

 

 10年かけて修練を積み、その分野に

おける、ほぼあらゆる経験を

網羅した延長上に想像できる、

それまでの集大成としての働き方は

自分が人生に望む生活イメージ・

働き方と大きくかけ離れていること

に、私はその時、

ようやく気付いたのです。

 

 

   キャリア・アップに成功しても、

自分が真に望む生き方につながって

いるとは限らない・・ということを

身にしみて痛感した瞬間でした。

 

 

そう、私に欠けていたのは、自分が

どんなことに、どんなときに歓びを

感じ、この人生でどんな体験を

したいのか?等々・・自分自身の

内側をよく観て掘り下げ、

知っておくことだったのです。

 

 

 

あなたの人生にとっての正解を

見つけたいなら、

まず、あなた自身をよく知ること

 

 

あなた自身の性質、

大切にしている価値観、

真に望んでいること、

現在すでにもっているもの、

今の正確な立ち位置、等など・・

 

 

自分の事を知れば

迷いが消えて方向性が定まり、

次の一歩を踏み出すことが

できるのです

 

 

好奇心を追いかけてキャリア展開

していると、あっという間に

10年なんて経ってしまいます。

 もちろん、どんなことも人生の

貴重な経験とはなりますが、その

10年が、自分が心から望む生き方

・実現したい未来に直結していれば、

さらにいいですよね?

 

あなたには10年経ってから

気付くのではなく、最初から、

ご自身にとっての幸せや歓び

が何か?ということを、よく

知った上で、真に望む生き方に

つながるキャリア構築、人生構築

をしていってほしいというのが、

私の切なる願いです。

 

 

 

話はわかったけど・・

 自分は就活のとき、さんざん

自己分析したしキャリアビジョン

シートとかも書いたしなぁ〜と、

たった今、思われたあ・な・た♪

 

 

本当に、就活のときの自己分析で

自分のことを十分によくわかった、

あのとき書き出したものが、

まごうことなき自分の軸だと

確信をもっていえますか?

 

 

 あなたは、社会人になって、

それまでに接してきた先生や仲間の

どのタイプとも違う人に出逢った時

これまでしたことがない言動を

する自分を新たに発見したことは

ないでしょうか?

 

 あるいは、上司や先輩、同僚たち、

社外の取引先の人達と仕事をする

中で、自分では思っても

みなかった意外なところが、

あなたの特徴として評価

されたり、話題にのぼったり

したことはありませんか?

 

 

 そう、人は、新たな出会いや

経験を重ねるごとに、それまで

知らなかった自分を発見して

いくものなのです。

 

 

ですから、就活のときにあなたが

ご自分について知っていたこと、

そうだと思っていたことだけでは

当てはまらない “あなた自身” に、

その後、気付かれたとしても、何ら

不思議はありません。

 

 中には、自分が思っていたよりも

多面的な性質をご自身がもっている

ことに気付いて、戸惑っている方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 そんなあなたが、学生時代、

よくよく熟考した末に、ココなら!

と思って選んだ会社に、最近は

なんとなく、しっくりこない

ものを感じている・・・としても、

それは十分にあり得ることです。

 

 

 だから間違っても、あれだけ

自己分析して選んだ会社を

合わないと感じるなんて・・・

と、ご自身を責めたりしないで

くださいね。

 

 

 

 

 20才前後で自分のことを十分に

理解している人なんて、もしも

いたとしてもごく稀、実際には、

そんな人はほとんどいないと

思います。

 

 

 40才、50才になり人間観察力が

アップして、他人のことはよく

観えるようになっても、自分の

ことは最もよくわからないもの

なのです。

 

 えーーーっ そうなの・・・?

と、少しがっかりされたでしょうか。

 

 でも、本当です(笑)

 

 

 この事実を知って、

あなたはどうしますか?

 

 

 そんなものなのか・・

 わからないものなら仕方がない、

とあきらめますか?

 

 

 自分自身のことがよくわから

なければ、あなた自身が

本当に幸せを感じる状態は

どういうものなのか?

 

 

あなたが人生で大切にしたいもの、

実現したいことは何なのか?を、

はっきりと思い描くことができる

とは、あまり期待できませんね。

 

 

 あなたにとっての理想の状態を

曖昧にしたまま、キャリア選択を

してしまうと、過去の私のような

経験をすることにもなりかねません。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 安心してください。

 方法はちゃんとあります。

 

 

 

 

40才、50才になっても自分の

ことだけはよくわからない・・・

というのは珍しいことではない

のは本当ですが、それは、自分の

内側に別段注意を払わずに生きて

こられた場合に、特に

顕著になります。

 

 

 それでやってこられた世代、

時代だったから、という背景も

あるでしょう。

 

 

 でも、これからの時代は違います。

 すでに今、そうなってきている

ことを、あなたは肌で感じている

のではないですか?

 

 

 新たな時代に翻弄されることなく、

主体的に幸せに生きたいのなら、

意図的に 自分をよく見つめ

自分についてよく知るということ

をおこなうことです。

 

 

 できれば、ひとつではなく複数の

アプローチから。

 己についてよく知ること。

 

 

 それがすべての出発点において、

とても大切なことなのです。

 

 

 

 それと、自らも転職エージェントで

面談をしてもらった経験を通じて

お伝えしたいのは、あなたがもし、

転職エージェントに相談した場合

は、基本的に、あなたのこれまで

仕事内容と職歴の延長線上に、

今後のキャリア展開を考える

ことになるということです。

 

 

 よくよく考えた上で職業を選択し、

この先もずっとしたい仕事に

すでに就くことができている場合

でしたら、問題はありません。

 

 

ですが、

もしもそうでなかったとしたら。

 

 学校を卒業して、たまたま最初に

携わった仕事と経験が、あなたの

今後の可能性の幅を決めてしまう

可能性が非常に高い・・

 

 

 つまり、

これまでの経験の範囲外に

あなたの一番の才能や特性

あった場合には、

それらが取りこぼされてしまう

というリスクが潜んでいるのです。

 

 

 

どういうことか?と言いますと・・

 それは、転職エージェントの立場

と事業内容を考えてみていただく

とわかると思います。

 

転職エージェントに行けば、

無料で転職相談にのってくれて、

転職先を紹介してくれる!

それだけを見れば、いいことづくめ

のようですね。

 

 

ですが、そこにはリスクも

潜んでいます。

それが、先ほど述べた、

これまでの経験の範囲外あなたの

一番の才能や特性があった場合には

それらが取りこぼされてしまう

可能性がとても高いということです。

 

 

転職エージェントの仕事は、

人を探している企業からの依頼に

基づき、条件にピッタリあう人を

見つけて紹介するマッチング業です。

 

 紹介した人が見事、採用となれば、

その人の年収の何割かを紹介料と

して、企業側から受け取ります。

 

ただし、その人が1年以内に

退職した場合には、紹介料を

返金することになっている

場合がほとんどです。

 

 

もちろん、転職エージェントの

相談員の方はあなたの話を

しっかり聞いて、真剣に転職先を

探してくださいます。

 

依頼側の企業も、転職する本人

も双方が満足するマッチングを

することが、相談員や会社の

評価に繋がり、次の依頼や

次の相談にも繋がりますから。

 

 

逆に期待を裏切るマッチングを

してしまうと、その会社や相談員

への信頼度が落ち、企業から

人材紹介の依頼がこなくなる

可能性もあります。

 

 

あなただったら、確実に

人選したいと思ったら、

何を根拠にしますか?

 

 

 明確な事実としての職歴や、

確証のある実績では

ないでしょうか?

 

 

 つまり、あなたがこれまでに

成し遂げてきたこと=「過去」

にフォーカスするのです。

 

 

 

 

誰だって、

失敗はしたくありません。

 

あなたがこれまで、まだ経験

したことがない分野に、

あなたの一番の才能の種が、

もし潜んでいるとしても、

リスクをとってそこにかけようとは

しないのは自然ではないでしょうか。

 

 

“転職”は、あなたにとっては

今後の人生を左右する重大な岐路

ですが、転職エージェントにとって

は事業の根幹をなすビジネスであり、

相談員はその会社の方針のもとに働く

会社員ですから。

 

 

 これが、転職エージェントで相談に

のってもらう場合は、過去の

キャリアの延長線上の範囲内で

あなたのこれからの未来を考える

ことになる、とお伝えした理由です。

 

 

 もちろん、それが悪いと言って

いるのではありません。

 

 

 転職エージェントを介して転職をし

ハッピーに過ごしている方も

ちゃんといらっしゃいますから。

 

 

 あなたがもし、今していることや

働き方に迷いがなく、その延長線上

でさらに、キャリアアップ

したいなら、良いと思います。

 

 ただ、先程お話したようなリスクも

あることを、ちゃんと知って

おいて欲しいのです。

 

 

もしもあなたが、その部分に

少しでも迷いがあるならば。

 

 

転職エージェントに相談に行かれ

る前に、ぜひ一度、

 

 

自分のことをよく観て知る

 

 

というプロセスを取り入れ、

あなたが本当に実現したい未来に

つながる、あなたにとっての

正解ネクストステップ

を見つけて欲しいと、

心より願っています。

 

 

 

13秘訣

 

27年の実践経験から抽出した秘訣

を知ってスムーズなキャリア展開へ

 

 

 

ご紹介させていただいた

 

働き方をシフトする

の段階

 

3の秘訣

 

をすべて網羅し、

 

 

シンプルな質問に順を追って

答えていくことで、

自然にステップを踏み進んでいく

ことができる

 

 

オンライン講座

秘蔵動画

ご用意しました!

 

 

 

 

今の生活がこの先もずっと

続くのかな・・

これが自分の人生なんだろうか?

もっと違う人生もあるのでは?

まだ本当の自分を

生きられていない気がする。。

自分の可能性を諦めたくない!

転職を考えるなら早い方が…!

でも、次はどの方向へ行くのが

自分の人生にとって

ベストなんだろう?

本当は

どんな人生を生きたいのか?

どんな仕事や働き方を望んでいる

のか、漠然としていて

実はよくわからない・・・

 

 

さらに!!

転職後も幸せに活躍する人が

実践する転職面接に成功する

ポイントを、余すところなく

語った秘蔵動画プレゼント

◆ プレゼント!秘蔵動画 ◆

 

 

 

<会社員 関口千恵さま>

 

灯さんがこの動画の中でお話

されている、転職後に活躍する

ための 戦略は非常に大事だと

思いました。

 

 

   実は私が以前転職した際には、

あまりそうしたことをしっかり

考えることはなくただ目の前の

仕事を がむしゃらに

こなしていました。

 

 

でも、これから転職をされる方は

絶対、意識した方がいい内容だと

思います。

 

 

また、転職だけでなく社内で

異動があった際にもそのまま

使える内容なので、そうした方にも

ぜひ、聞いて頂きたいです!

 

 

 

<会社員 槇野温美さま>

 

 転職はしたいけど、また同じような

問題に直面したら嫌だなぁという

思いを抱えていましたが、

動画をみて転職に対する

概念が変わりました。

 

 

自分のビジョンと向き合って

いきたいなと考えるように

なりました。仕事に自分を

合わせていくのではなく、

自分に仕事をフィットさせて

いけば、自分の将来の仕事に

出会いやすいのかなと

思いました。

 

 

転職したいけど、なんかしっくり

こないなと足踏みしている方は、

踏み出せないでいる理由を

この動画で気付けると思います。

 

 

 灯さんは転職、キャリアアップ

の経験がある方なので信頼

できます。 落ち着いて話を

聞いてくれる印象を 受けました。

 

 

オススメ!

 

 

 

「自分がもっとも輝ける場所で、

生き生きと才能を発揮して、歓びを

感じて生きたい!」そのためには

どうしたら・・と、今後のキャリア

と人生を模索中の会社員や、

一人起業家の、その人が心から

幸せを感じる未来から逆算した

正解!Next Stepを、独自の手法に

よる明快な現状分析と“心が充ちる

Only One人生構築メソッド”

によって明らかにする。

 

 

それぞれの場所で、生き生きと

“私を生きる!”幸せな人を一人でも

多く増やすことを通じて、

誰もが周りの人に対して優しい、

親切な気持ちであふれている

社会の実現を目指している。

 

【略歴】

 

 

東京女子大学卒業後ANAへ入社。

国際線の客室乗務員として活躍

する傍ら、2年に渡る意識改革

プロジェクト・メンバーや、

社員教育インストラクターと

しても活躍。

 

 

退社後、

ブライダルコーディネーター

として約60組のカップルの挙式を

プロデュースする。その後、渡米。

 

 

 米国人材開発機構が主催する、

トレーナーズ・トレーニング修了。

ネブラスカ州にて銀行の

人材開発部、カリフォルニア州にて

2箇所のNPOでのインターン勤務

を経て帰国。

 

伊藤忠人事サービス

(社員研修担当)、DHLジャパン

(トレーニングマネージャー)にて、

人材育成の経験を積む。

 

 その後、

ザ・リッツ・カールトン東京の

開業メンバーとなり組織文化の浸透

・定着および従業員教育の責任者

として、教育体系をゼロから構築し

自ら学び成長し続ける仕組みづくり、

社内トレーナー全員の育成を担う。

同時に、自らも社員に数多くの

研修やワークショップを実施。

 

進行癌の発覚にともない、入院

・手術・抗がん剤治療を経て

療養生活に入る。2年後に起業。

 

 

 組織文化浸透コンサルタント

として、企業にコンサルティング

や研修を提供。日本国内に加え、

タイでの新規事業立ち上げでは

1ヶ月で売り上げを1.6倍に

するなどの実績をもつ。

 

 またキャリア・コンサルタント

として、過去の職歴だけに

縛られず、もっと自分の真価を

発揮できる仕事と働き方へ

シフトしたい!と望む個人が、

心から実現したい未来に繋がる

人生へと舵を切るまでのプロセス

をオリジナルメソッドでサポート。

 

現在も引き続き、

望む未来の実現に繋がる、最善・

最短のステップとして選ぶ転職や、

会社員を続けながら、起業家へと

緩やかにシフトすることを目指し

た週末起業、稼げてはいるけど

今のビジネスはど真ん中じゃない

・・と感じていた一人起業家が、

自身の隠れた真価を発揮する方法

を知って、充実感と歓びを感じら

れる新たなビジネスステージに

シフトするなど、それぞれの

“心が充ちるOnly One人生”に

繋がる、その人にとっての正解!

Next Stepを一緒に見つけ具現化

する後押しを通じて、

“私を生きる!”歓びを謳歌する

人々を輩出中。

 

 

オススメ!

 

 

 

オススメ!

 

オンライン講座でお会いしましょう